丸栄百貨店跡地のテナントは?2022年3月31日開業予定!

丸栄百貨店跡地 開店・閉店

名古屋市中区栄3丁目の丸栄百貨店跡地に建設が進められています。

名古屋栄エリアの一等地ということで、跡地がどうなるのか注目されてきましたが、商業施設が2022年春 2022年3月31日に開業予定です!

大和ハウス工業株式会社が中心となり、鉄骨3階建ての商業施設が建設されています。

丸栄百貨店は地上8階、地下2階という規模だったので、かなり縮小してオープンすることになりますね。

この記事では、丸栄百貨店跡の商業施設のテナント情報や名称、場所について紹介したいと思います。

 

テナント情報

丸栄百貨店跡には新しく建てられるのは、3階建ての建物ですが、1階から3階にかけて40店舗が出店予定になっています。

飲食店が入るフードコートや食品の販売店のテナントが入る予定という情報もあります。

丸栄百貨店は若者向けのファッションビルとして人気でしたが、ファッションテナントばかりではないようで、家族で楽しめるテナントが並ぶ可能性もあり、楽しみが広がりますね。

テナントの詳しい情報はまだわからないので、分かり次第追記していきたいと思います。

2月19日追記

「無印良品」や、「KW THE KITCHEN WONDERLAND(ケーダブリュー・ザ・キッチン・ワンダーランド)」、東海地区初出店の自然派スーパーマーケット「Pantry(パントリー)」、スキンケアブランド「Aesop(イソップ)」おはぎ専門店「OHAGI3(おはぎさん)」を展開するホリデイズの和風カフェなどの出店が決定しています。

その他にも飲食店や総菜、雑貨など36店舗が入居する予定です。

3月31日のオープンでは1階の「食のエリア」と、2階の無印良品がオープンする予定で、4月以降に3階のレストラン、フードゾーンのオープンを予定です。

 

 

名称は?

テナントも気になりますが、新しい名称も気になりますよね。

「丸栄」という名を残すのかどうかも検討されているようですが、まだ詳細は発表になっていません。

こちらも分かり次第追記させていただきます。

2月19日追記

「Maruei Galleria(マルエイ ガレリア)」という名称に決まりました。

「丸栄」という名前が残る形になっています。

 

 

場所をチェック

住所:名古屋市中区栄3丁目301番1

広小路通りを挟んだ向かいの栄町ビル跡地などとともに今後一体開発を進める方針らしく、周辺地権者との交渉が難航しているという話も…。そんな話が実現すれば、大規模再開発になることが予想されます。今後の動向に注目していきたいですね!

 

まとめ

基礎工事などの遅れやコロナの影響を受けたりと、開業日が延期になっていましたが、なんとか開業されるようになりそうです。

名称も発表されて、テナントも少しずつ分かってきています。開業に向けて、これから発表されるテナント情報が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました