つばめパン&Milkの絹香&熟香食パンの食べ比べをレビュー

つばめパン&Milk藤が丘店の食パン おでかけ

高級食パン専門店つばめパン&Milkが藤が丘にオープンしたので、人気の食パンをレビューしてみたいと思います。

つばめパン&Milk藤が丘で買える食パンは、「絹香(きぬこう)」と「熟香(じゅくこう)」の2種類の食パンです。

お店ではカフェでモーニングやトーストを食べることもできたり、こだわりのジャムを購入することもできますが、一番気になったのは食パンでした。

この記事では、「絹香(きぬこう)」と「熟香(じゅくこう)」のレビューをしてみたいと思います。

高級食パン専門店つばめパン&Milk藤が丘

お店の外観

つばめパン&Milk藤が丘外観

店内はそんなに広くないですが、右側にカフェがあって、左側にはレジがあります。レジやカフェが混雑している時は、外に並びますが、カフェを利用する人は右側に並び、パンを購入の人は左側に並びます。

食パンは焼ける時間が決まっていて、電話で予約することが可能です。

私も電話で予約をしました。

2種類の食パンを2斤づつ購入して。重みを感じながらうきうきと帰宅しました。

実食とレビュー

北海道 美瑛 ”絹香”

まずは”絹香”から。

2斤はずっしりと重いです。

測ってみたら、935g。なかなかの重さです。

つばめパン絹香

焼き目はしっかりしていて、皮もしっかりとしたタイプです。

つばめパン絹香

小麦のいい香りがします。

やわらかいけれど形がしっかりしていて、ギュっと詰まっている感じがしました。

つばめパン絹香

まずは生で食べてみます。

甘ーいです。

人工的な甘さじゃなくて、小麦の甘い香りが口いっぱいに広がります。食感はしっとり、もちもちです。

つばめパン絹香

3分ほどトーストしてみました。

香りが部屋中に広がり、食欲を増進させます。甘さは控えめになりました。外はカリッとした食感ですが、中はしっとりもちっとした食感はそのままです。

朝食にすごくいいです!800円ならリピ買いしたいです。家から少し離れていますが、頑張っても手に入れたいと思いました。

 

天然酵母 ”熟香”

つばめパン熟香

一日1度しか焼かない熟香です。

つばめパン熟香

こちらも2斤です。

つばめパン熟香

こちらは905g。絹香よりも少し軽いですね。

山型のせいか絹香より大きく見えたので意外でした。

こちらも焼き目がしっかりしています。

つばめパン熟香

切ってみると、小麦の香りはあまりしません。

つばめパン熟香

生で食べてみました。

すごーい!

口の中いっぱいに小麦粉の香りが広がります!絹香とはまったく違う香りで、こんなに違うのかと驚きました。

食感はふんわりだけどしっとりした食感を楽しめます。

こちらも3分ほどトーストしました。

トーストすると小麦粉の香りがしますが、絹香より抑えめです。

食べてみると、やっぱり小麦粉とバターの香りが口いっぱいに広がります。甘さはやさしい甘さで、とにかく香りがすごいです。

すごく贅沢に感じます。

ふんわりサクッとした食感で、ちょうどいい歯ごたえです。

1日6回焼き上がり時間が設定されている絹香の方が手に入りやすく、お値段も800円でコスパには優れています。

熟香は焼き上がり時間が1日1度の設定になっていて、時間が遅くなると予約すらできないこともあり、手に入りにくいですが、香りが本当に素晴らしいので、一度試して下さいとおススメしたいです。

 

まとめ

いいことばかり書いてしまいましたが、個人的な意見なので、是非試してもらえればと思います。

どちらも小麦粉本来の味を十分に生かした食パンで、どちらもおススメです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました