【実食】ラムネラバーズの生ラムネの値段や感想は?通販についても

生ラムネを実食した感想 おでかけ

「ラムネラバーズ」がJRタカシマヤの1階にオープンしました。

「クッピーラムネ」からの新ブランドで商品は、「生ラムネ」と「ラムネドルチェ」2種類です。

連日待ち時間が発生していて、売り切れもあるということで大人気です。

どんなラムネか気になるけど、パッケージや、値段も気になりますよね。

どんなラムネなのか気になったので、1時間並んで買ってみました。

この記事では、値段や、生ラムネの食べた感想、通販についてもを紹介しています。

 

生ラムネの値段

ラムネラバーズ タカシマヤ

レモンエキスと蜂蜜を使った甘酸っぱい「ハニーレモネード」。

メロンの香りとラムネの酸味でメロンクリームソーダ味わいの「メロンクリームソーダ」。

セイロンティーとオレンジが香る「オレンジティー」。

ピスタチオの香りとラズベリーの甘みで洋菓子のような味わいの「ピスタチオラズベリー」。

小豆のほんのりとした甘さとバターのコクのある味わいの「名古屋小倉バター」。

価格は40グラム810円

 

生ラムネ全種を詰め合わせたアソートボックスは、5袋入り=1,620円、15袋入り=3,888円

「ラムネドルチェ」はポリポリとした食感で味は2種類。

マスカルポーネのラムネをいったん作りクラッシュさせたものにクーベルチュールチョコレートを掛けて粉末コーヒーをまぶしている「ティラミス」。

抹茶味のラムネにクーベルチュールチョコレートを掛けて西尾抹茶をまぶしている「抹茶ラテ」。価格は50グラム918円

 

生ラムネを食べた感想

ラムネラバーズ アソート

今回購入したのは、アソートの5袋入りです。

アソートは数がすくないのか、11時には品切れでした。

購入できる個数に制限があって、アソートボックスは3月13日時点では一人1個に限られていました。

ラムネラバーズ 小豆

「名古屋小倉バター」を開封してみました。

口にいれた瞬間驚きました。

少し噛んでみると、本当に溶けてなくなるんです!

食感はほろほろクッキーのような感じですが、口の中で溶けてなくなっていく感じです。

味はバター風味が強くて、小倉の感じはそこまで感じることができませんでした。

バターの風味が口の中に残る感じがして、正直そんなに美味しいとは思えませんでした。

 

「メロンクリームソーダ」も開封。

メロンクリームソーダのアイスの味と言えば分かってもらえるでしょうか?

甘さたっぷりですが、べたべた口の中で残る訳ではないので、癖になりそうです。

ちょっとミルキーな味わいになるのが生ラムネの特徴かも知れません。

個人的にはこのほろほろクッキーのような感触がすごく好きですが、甘さたっぷりなので沢山は食べれないなと思いました。「クッピーラムネ」を想像して食べると、首をかしげてしまう可能性があるので、別物と思って食べることをおススメします。

おススメのフレーバーはオレンジティーとハニーレモネードです!

それぞれに好みはあると思いますが、この2種類なら「美味しくない」という感想にはなりにくいと思います。

他のフレーバーは私には合わないと感じました。ラムネにありがちなフレーバーですが、生ラムネの食感がたまらないです!

 

夏季限定などで新しいフレーバーが出たり、2021年10月には「アップルパイ」が発売になりました。

美味しそうなので試してみたいです!

 


 

通販について

通販は確認できませんでした。

公式インスタグラムでもweb shopを作って欲しいという声がありましたが、今のところ通販での販売はないようなので、興味のある方はJRタカシマヤのお店に足を運ぶしかないようです。

 

まとめ

ほろほろとした食感はとても好きですが、フレーバー選びは慎重に!っと言うのが本音の感想です。

好みはバラバラだと思うので、好みのフレーバーを見つけて下さいね。好きなフレーバーを見つけるためにも是非試してみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました