【東山動植物園】駐車場情報やチケットの事前購入についても!

おでかけ

東山動物園の可愛い人気者に会いに行こう!

 

話題のイケメンゴリラ「シャバーニ」をはじめ、コアラやキリンなど様々な生き物に出会うことができます。 今回は、東山動物園の最新情報や入場料やアクセス情報までたっぷり魅力をご紹介していきます!

 

とても人気のあるスポットなので、平日でも人が多いです。学校行事なんかでもよく使われています。

 

土日はファミリーが多く来園して駐車場が満車になってしまうことも多いです。なので駐車場の情報も集めまてみましたよ!

 

この記事では、アクセス方法や、チケットの料金や見どころ、駐車場情報を紹介します!

 

 

チケットの料金は?

営業時間は9:00~16:50、休館日は毎週月曜日(12月29日~1月1日)

 

東山動植物園は「年間パス」もあります。

 

1年間に大人の方は4回以上でお子さんは6回以上、東山動物園を訪れる方は、「年間パス」を利用した方がお得に楽しめるので、家が近い方などにはおススメです。

 

高校生以上 名古屋市在住の65歳以上の方
観覧券 500円 100円
年間パスポート 2000円 600円
スカイタワー共通券 640円 160円

 

  • ※中学生以下の入園料は無料です。

 

  • ※名古屋市在住の65歳以上の方は、住所、年齢及びご本人であることが確認できる写真付きのものをお持ちください。(敬老手帳、運転免許証、パスポート等)

 

休日はチケットブースが混んでいることがあるので、できればチケットはJTB、名鉄観光の窓口、ファミリーマートローソンセブンイレブンで事前に購入しておいた方が、楽に入園することができます。お子さん連れにはおススメですよ!

 

入園制限がありましたが、解除になったようです。

ですが人気のスポットに変わりはないので、土日祝日は混雑が予想されます。「チケットを事前に買っておく」、「早めに着けるように頑張る」等、何かしら対策を考えて行動した方が良さそうです!

 

アクセス情報と駐車場情報

《車でのアクセス》

車で来園する場合、東名高速道路なら名古屋インターより県道60号線を西へ約15分、名古屋高速なら四谷出口より一般道を東へ約10分です!

 

東山動物園含め周辺には、約1600台分の(大型車・観光バスを含む)駐車場があるんです!公式HPでも確認ができます。

地図を見ただけでも確認できる範囲で、近隣の駐車場を紹介したいと思います。

とても人気のある動植物園なので、土日は特に混雑しています。動植物園近くの駐車場も混雑が予想されるので、時間をずらしたり、電車でのおでかけも考えてみて!

 

駐車場
台数
最寄り門
最寄り門までの距離
 
正門前駐車場

90台

正門

徒歩1分
北園門前駐車場

136台北園門

徒歩1分
上池駐車場

33台上池門

徒歩3分
緑橋南駐車場

37台上池門

徒歩6分
無料
植田山駐車場

129台上池門

徒歩10分
無料
新池駐車場

291台北園門

徒歩3分
緑橋下駐車場

107台上池門

徒歩4分
スカイタワー前駐車場

282台スカイタワー門

徒歩3分
星ヶ丘駐車場

26台星ヶ丘門

徒歩2分
動物園西駐車場

94台正門

徒歩10分
植物園東駐車場

362台植物園門

徒歩7分

 

正門前駐車場、北園門前駐車場、上池駐車場の3つの駐車場は、有料ですが目と鼻の先の距離にあるのでとても人気です。オープン前に到着しおいた方が確実に停めることができると思います。

 

緑橋南駐車場、植田山駐車場は何といっても無料なのが人気です。少し歩きますが駐車場代の800円を得すると思えば歩ける距離です!

 

新池駐車場、緑橋下駐車場、スカイタワー前駐車場は大型駐車場なので、上記の駐車場よりも停めやすいです。混雑してなかなか駐車できない車を横目にスイスイ動けちゃう可能性がありますよ。

 

星ヶ丘駐車場、動物園西駐車場、植物園東駐車場は、動植物園と少し距離があるので、到着が遅くなった場合はこちらにしておいた方が無難な気がします。ですが、動植物園が混雑する時は、すべての駐車場が満車になるので、9時30分までには駐車完了となるように逆算して行動するように心かけましょう!

 

電車でのアクセス

地下鉄東山線「東山公園」駅下車 3番出口

 

端に明るく写っている場所が動植物園の入り口です

 

チケット売り場です

 

正面右側には駐輪場もありますよ!

近くにい住まいの方は、自転車でもいいかもです。

 

 

地下鉄東山線「星ヶ丘」駅下車 6番出口より徒歩7分
※植物園は星ヶ丘駅が便利です

 

東山動物園の人気者!

SNSで話題になったゴリラの「シャバー二」や、コアラなど役500種類もの動物に会うことができます。

※写真はイメージです

やっぱり見たいナンバーワンはゴリラの「シャバー二」ですね!イケメンゴリラとしてSNSで話題になりました。「ゴリラのイケメンてどんなのよ」と思ったあなたも、凛々しい顔立ちを確認してみて下さいね!

色々な種類のおさるさんやチンパンジーにも会えますよ。

 

 

続いてご紹介するのは、「ゾウ」です。戦後に唯一生き残ったゾウがいたことで有名な東山動植物園ですが、お母さんの「アヌラ」にべったりで、いつも一緒の子ゾウの「さくら」。

 

そんなゾウが暮らすゾウ舎は2013年にリニューアルしています。

 

アジアゾウの故郷である、スリランカの民家をイメージした「ゾージアム」と、名付けられたゾウ舎は国内最大級ということなんですが、私の記憶するゾウ舎とはかなり異なり、キレイで近くに感じることができましたよ!

 

 

続いては「コアラ」です。

 

東山動物園では、たくさんのコアラを飼育しています。とてもきれいな「コアラ舎」でガラス越しに見ることができます。

 

見に行っても動いているところをみたことがないのですが、ユーカリを食べているところを見ることができるチャンスが!ごはんの時間は日によって違うようなので、確認してから見に行きましょう。

 

先日動物園で人気投票があったんですが、1位に輝いたのが、「コアラ」でした!

2020年12月の今なら、コアラの赤ちゃんも見ることができますよ!

 

動物園内でランチ

動物園の中には屋根付きの休憩所やベンチが設置されています。レジャーシートを敷いても食べれますし、お弁当を持ってくるといいかも知れません。

 

お弁当がなくても大丈夫です!動物園内のお店でも食べることができます。

 

麺類はもちろんスイーツなども食べることができます。キッチンカ―で軽食を売っているのもみかけたので、チェックしてみて下さい!

 

土日は混雑が予想されます。レジャーシートやお弁当を持参した方が混雑を回避できるかも知れませんので、検討してみて下さいね。

 

東山植物園を楽しむ

動物園だけではなく植物園もあるので、2倍楽しむことができます。

 

植物園では春には桜が咲いたり、バラ園などもあるので季節ごとの花を楽しむことができます。ボートに乗ることも可能なので、気候の穏やかな日は乗ってみてもいいかも知れません。

 

続いてご紹介するのは、東山動植物園の景色を一望することのできる「スカイタワー」です。

東山動物園内に併設されている展望タワーで、名古屋市制100周年記念で1989年に建てられました。

 

名古屋を一望しながら、食事を楽しむことができるレストランもあり、お土産コーナーや展望室もあって、共通券を買っておけばこちらも楽しむことができるので、共通券の購入も考えてみて下さいね。

 

まとめ

家族やデートはもちろん、友達と行っても十分に楽しめる場所です。

混雑時は駐車場が満車になってしまう可能性が高いので早めに駐車場を押さえてしまいましょう!

名古屋駅からもそんなに遠くないので、こちらで遊んでから名古屋市の観光を楽しむこともできます!

是非行ってみて下さいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました