東山動物園で路駐は可能?有料・無料駐車場についても!

東山動物園路駐 おでかけ

東山動植物園は、動物園・植物園のほか、遊園地もスカイタワーもあって、1日中楽しめる名古屋屈指の観光スポットです。

年間240万人が訪れる日本国内では上野動物園に次ぐ入場者数なんです。

しかも、日本の動物園の中で一番動物の種類が多い事で有名。

そんな東山動物園に車で行くことを考えた時に心配になるのが駐車場のことですよね。

「できれば駐車場代を安くしたい」という方も多いハズ。

そこでこの記事では、路上駐車についてや無料の駐車場や有料で近い駐車場についても紹介しちゃいます。東山動物園に家族で出かける人は必見です。

 

 

東山動植物園の駐車場全11ヵ所!

東山動植物園

東山動物園は併設の駐車場が11ヶ所あります。

トータルで1700台を超える収容スペースを完備しています。人気のある動物園なので駐車台数もしっかり用意されています。

 

ナコ
ナコ

だけど混んじゃって大変みたい!

 

無料で駐車したくて駐車場を待っている車も何台も見かけます。

それも朝早く。

無料で停めたい方も、有料でも近い駐車場を希望の方も路駐に興味のある方にも分かりやすいように駐車場の情報についてまとめてみました。

 

 

No.駐車場名収容台数
料金(1日)最寄り門最寄り門までの距離
1正面駐車場90800円正面100m
2上池駐車場33800円上地門250m
3北園前駐車場136800円
(イベントを除く)
北園門30m
4緑橋南駐車場37無料上地門450m
5緑橋下駐車場107800円上地門250m
6星ヶ丘駐車場26800円星ヶ丘門200m
7植田山駐車場129無料
イベントを除く)
上地門750m
8新池駐車場291800円北園門350m
9スカイタワー前駐車場282800円
(17時以降無料)
スカイタワー門450m
10動物園西駐車場94800円正面650m
11動植物園東駐車場362800円北園門450m

 

東山動物園駐車場

 

上の図の青枠が無料の駐車場で、2ヶ所あります。

緑橋南駐車場
植田山駐車場

 

動植物園からは少し離れていますが、無料ということで人気のある駐車場です。

無料駐車場は「春・秋まつり期間中の土日祝日、ナイトズー開催」時期は有料になってしまうので注意が必要です。

この時期はどこも有料になるので、無料の駐車場はありません。

 

ではおススメの駐車場について紹介したいと思います。

 

 

路上駐車は可能?

東山動植物園の周辺には、路上駐車ができるエリアがあり、路上駐車は可能です

無料駐車場に比べると入り口までの距離も短い場合もあります。

路上駐車が認められているエリアですが、駐車場ではないので安全が確保できていません。

交通量が多ので、交通事故には十分に気をつけてくださいね。

 

それでは、路上駐車エリアを2ヶ所紹介します。

ちなみに、平日はどちらも駐車禁止区域となっているので、間違えて駐車しないようにしましょう。

 

 

1つ目は、「東山動植物園の正門から、東山スカイタワーまでの一方通行の道路脇」です。

下の地図の青い正門から東側への一方通行の約600mの道路左脇に、路上駐車することができます。

途中には車両出入口(カラーコーンが設置されていてます)があるので、停車してはいけない場所があるので気をつけましょう。

縦列駐車のテクニックが必要な場合もあるので、自分の腕前と相談することもあるかも知れないですが、頑張ってみて下さい。

 

 

 

2つ目は「上池門近くの、西駐車場へ登っていく道路脇」です。

あまり有名ではないので、比較的空いていることが多い場所になります。

この場所は、見通しがかなり悪く、カーブが続く道路なので停めづらいです。

先程の路駐スペースもそうですが、駐車場ではないので、安全が確保できていません。

路上駐車可能エリアだと知らない車は、そこそこのスピードを出して走行しているので、走行している車にも注意しましょう。

小さい子どもが一緒の場合や、ベビーカーを利用する時には、とにかく周囲を注意をして降車するようにしましょう。

無料ということで人気があるので、早めの到着をおすすめしたいです。

 

 

 

無料駐車場のおすすめ

無料駐車場は少し離れているのがデメリットですが、タダという大きなメリットがあります。

どちらの駐車場もイベント期間を除いて、平日や土日祝日に関係なく無料です。

 

緑橋南駐車場

緑橋南駐車場は徒歩10分くらいの場所にあります。

駐車可能台数が37台とかなり少ないので、動植物園の開園前に満車になっていることも多いです。

 

 

植田山駐車場

緑橋南駐車場をさらに南東へ進んだ先にある植田山駐車場です。

収容台数は129台と多いのですが、東山動植物園の入り口までは約1kmあります。

動物園の入口で運転手以外の家族を降ろしたり、駐車場からベビーカーを使ったり、少し工夫が必要かも知れません。

近くの無料を諦められないなら路上駐車も考えてみては?

 

 

有料駐車場のおすすめ

東山動物園スカイタワー駐車場

有料駐車場は10ヶ所あります。

この中でおすすめの駐車場は「スカイタワー前駐車場」です。

東山スカイタワーに近いだけではなく、動物園の入り口が近いのも魅力です。

入口を入ってすぐにカメなどの動物を見ることができます。

さらに、共通券を購入すれば東山スカイタワーも合わせて楽しむことが出来ますよ。

共通券なら大人は実質140円で東山スカイタワーを楽しむことができますし、中学生以下なら無料です。

空調が効いている無料のお弁当を食べるスペースがあるので、子連れにオススメです!

 

 

近くはないけど2時間無料!

「池下駐車場」ではパークアイランドライドを実施しています。

パークアイランドライドは、混雑・渋滞緩和のために県や市や該当の施設が主になって少し離れた駐車場を誘導して、その駐車場に車を停めてもらい、地下鉄などの公共交通機関でアクセスしてもらう施策のことです。

池下の駐車場の場合は、駐車して東山動物園へアクセスすることが前提で、最大2時間駐車料金が無料になります。

「池下駐車場の駐車券」を正門案内所、北門案内所、星ヶ丘門まで持参します。窓口に提示すると「2時間分の駐車無料券」がもらえます。

池下駐車場料金は普通料金(午前7時~午前0時)30分200円です。

地下鉄池下駅から東山公園駅まで片道200円で、所要時間は約5分なので、お子さんが小さいとつらいかも知れませんが、小学生くらいなら使いやすいかも知れません。
検討してもいいかもですよ。

 

 

番外編

特定疾患受給者証を持っている方は、池下駐車場の駐車料金が30分100円になるので持ってきましょう。

上記を持っている方は、東山動植物園の入園料が無料になります。

東山動植物園入口で提示するだけでOKです。チケットが渡されるわけでもなく、「どうぞ」と言って通してもらえますよ。

付き添いの方1名も同じように無料になります。

 

 

人気の有料駐車場は?

東山動物園正面駐車場

やはり正面駐車場(有料)です。

ホームページからも混雑状況が確認できるので、チェックしてみて下さい。

正面駐車場の前では、空待ちをしている車をよく見かけます。

近くの門から入園して少し歩くと、「ぞう」や「かば」を見ることができます。

土日は混雑しますが、平日は比較的混雑は緩和されるようなんです。

それでも、駐車場の空き待ちをしています。

出かける時間をずらすなどの対策を考えてもいいかも知れませんね!

 

 

ぴよかカードを活用しよう!

東山動植物園では毎月第3日曜日を家庭の日ということで、「ぴよかカード」を持っている人は大人だと100円引で入場することができます。

「ぴよか」とは、名古屋市が発行している子育て世帯に付与される家庭優待カードのことです。

施設の割引やお店でのサービスなど優待を受けることができるカードで、学校などで配られます。

少ない割引かも知れませんが、使えるものは使っていきましょう!

 

まとめ

東山動植物園の路上駐車についてや無料の駐車場や有料で近い駐車場について紹介してきました。

それぞれ目的に合わせて駐車場を見てけて下さいね。

「春・秋まつり期間中の土日祝日、ナイトズー開催」時期は無料の駐車場はありません。

駐車場は、なるべく早い時間帯に到着するようにしましょう。

東山動植物園を楽しんで下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました